サイトメニュー

整形で目元を変える

医者

目を大きくする整形

顔や体にコンプレックスを抱いている人も世の中にはたくさんいますが、美容整形を受けることによってそのコンプレックスを解消させることが出来ることもあります。特に目元の整形に関しましては最近ではプチ整形と呼ばれるような簡単な施術が主流になってきましたから、メスを使用することなくまぶたにラインを作ることができるのです。二重にするためにはまぶた自体を切開してラインを作るのか、まぶたを糸で留めて二重を作るのかの二つのパターンに分かれます。切開法と呼ばれるまぶたを切ってラインを作る場合は一度施術を行えばよほどのことがない限り元の状態に戻ることはないので、半永久的なラインを作ることが出来るでしょう。また、まぶたに厚みがある人やまぶたが重いタイプの方でも脂肪吸引を合わせて行うことによって理想の目元を作り上げることができるのです。埋没法と呼ばれるメスを使用しない施術に関しましては、手軽さがその魅力です。傷跡に残ることもほとんどありませんし、術後の経過も早いので多くの人に親しまれている整形方法でもあります。美容外科では二重整形を受けることが出来るのですが、相場費用に関しては施術の仕方によって異なります。切開法の場合は約20万円から30万円が相場でしょう。もちろん、クリニックによって費用に差が生じてきますから、料金やアフターケアなどを比較した上でクリニックを決めてください。埋没法の場合は切開法よりも低価格で受けることが出来るのですが、約10万円前後が相場費用です。何か所まぶたを留めるかによって料金が異なりますので、カウンセリングの段階でしっかりと料金や仕上がりについては確認しておきましょう。費用に関しては個人差があると考えておいてください。どちらの施術が向いているのかは医師とのカウンセリングを行ってから判断すべきです。まぶたの状態によっては適応できない施術方法もあります。どのような仕上がりになりたいのかなども考慮しながら施術方法を選ぶ必要があるのです。二重整形は自身のコンプレックスを解消させることが出来るルーツのひとつですし、最近ではメイク感覚で行う人も増えてきた手軽な整形方法の一種でもあります。

Copyright© 2018 憧れの二重なら埋没法!【ダウンタイムが短くなるので受けやすい】 All Rights Reserved.